歪んだ検視捜査(アブノーマル・サスペクツ)動画

首絞めレズプレイ|歪んだ検視捜査(アブノーマル・サスペクツ)動画レビューと感想

 

 

殺人事件を追う美人検視官と、犯人の美少女役の2人の女優さんのドラマ仕立ての首絞めプレイ作品です。

 

美人検視官の辻本りょうが殺人現場で捜査をしていると、犯人は美少女のまりえ。なんとこんなあどけない顔をして首絞めプレイがしたくて男性を誤って殺してしまいます。犯人が分かったりょうはなんと仕事の一環と称して首絞めプレイの体験を味わいたくなり、二人で首の絞めあい。そしてとんでもない方向にドラマは進んでいきます。

 

捜査していた検視官りょうの首を絞める美少女まりえちゃん。ぱっつん前髪が似合う童顔ですが変態です。

 

 

今度はりょうがまりえの首を締めます。あくまで捜査の一環だと・・・

 

 

かわるがわる締めっこする美女2人。ああ、僕も締めたいなあって思います・・・

 

 

首絞めフェチを極めたまりえはとうとうロープを持ち出してりょうの首を絞める。白目をむくりょう。

 

 

変わってりょうがパンストでまりえを締めます。2人はどんどんエスカレートしていきます。

 

 

ベルトで絞めるまりえちゃん。りょうの顔が実にイイ!

 

 

そのままレズプレイに突入。もち首を絞めたまま。

 

 

まりえが年上のりょうを責めていきます。やっぱドSだったんでしょうね。

 

 

りょうの身体つきが何とも艶めかしくって、そんで首絞められてるのがたまらない。

 

 

あられもない恰好も見せてくれます。さすが変態ですね。

 

 

今度はりょうがまりえちゃんの鼻と口をふさぎ窒息プレイ。

 

 

2人とも裸になり、白い肢体をみせつけてくれます。りょうは流石にややデカパイ。まりえちゃんはややちっぱいです。

 

 

首を絞めたまま電マプレイ。まりえちゃんの顔色が赤黒く変わっていきます・・・。

 

 

さすがというか無理やりというか、検視官と美少女のドラマ仕立てが面白いです。前半は童顔のまりえがりょうを責めるシーンが多く、絞められた量の顔が赤くなりベロを出したりするのが見どころです。レズプレイの絡みに自然となっていくのもいい。美女2人の白いボディと対象に、絞められた顔の赤黒い色との対比や、電マプレイも首絞めが加わることによってマニアヨダレものの動画になっています。

 

 

>>アブノーマル・サスぺクツ 歪んだ検視捜査の動画はこちらから